猫以外の話

猫以外のいろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サスペリア2

2なんだけど、本国じゃこちらが最初らしいね。
でもこっちのほうが好きだな。
初めて観たのは小学生の時のテレビで。
ずっと題名がわからなくて、壁の絵を頼りにビデオ屋で探したっけなあ。
高校生になったばかりくらいかな?
運よくビデオの裏側に、その絵のシーンがあった!
それがこの絵。

絵

誰が書いた絵なんだろう?
ダリオ・アルジェント研究会の方が出版した「 ダリオ・アルジェント―恐怖の幾何学」。
もしかしたらわかるかな?と期待して購入したけどなかったorz
でも本自体は知らなかった話がたくさんあって面白かったけど(´▽`)

もうこの映画でダリオアルジェントの大ファンになった。
監督で映画を観るようになったのはこの作品からだな。
ストーリーは正直たいした事ないんだな、これが。
でも細かいところが凝ってる。
絵も怖かったけど、腹話術の人形。
こいつがいいタイミングで来るんだよね。
それもダッシュで(笑)
まあゆったりと歩いて来ても怖いけど。

世界観というかね、なんか全てが好きな映画。
ダリア・ニコロディもいいんだな。
イタリアの女優さんて気が強そうな人多くて大好き。
イタリア映画って独特でとても惹かれる。
ジャーロ/ジャッロ?好きだわー
なんかベタくさいからかな・・・

今月はスカパーでダリオ作品やるから楽しみ!
70年~80年代は駄作も含めて観るの楽しいなあ。

 
スポンサーサイト
[ 2014年04月06日 02:21 ] ダリオ・アルジェント | TB(0) | CM(0)

エルム街の悪夢(2010)

リメイクされちゃったんだね。
そんながっかりではなかったけど、ロバート・イングランドのイメージが強いからなあ。
なんか寂しくなっちゃった。
今回のメイクは元の顔もあるだろうけど、なんか間が抜けてたわ。
でもシリアス路線だったね。
昔のはなーんか真面目にやってんだけどちょっとギャグ入ってるというか(笑)

でもリメイク物としては悪くないかな。
他にはもっとひどいリメイク物あるしね。
クエンティン役のカイル・ガルナーが良かった。
なんかクドイ顔してるんだわ(´∀`)
妙に印象に残る顔だわ。
最近だと「エクトプラズム 怨霊の棲む家」でみたかな。
海外ドラマのゲストも多いから知ってる人も多いんじゃないだろうか。
この「エクトプラズム 怨霊の棲む家」は何気に良かったな。
と話それちゃった。

ナンシーの母役のコニー・ブリットン。
どこかでみたなあ~と思ってた「アメリカンホラーストーリー」だね。
でもなぜかコメディが似合いそうな気がする・・・
ナンシー役はちょっと老けてる?
ジェシー役のトーマス・デッカーがやけに甘い顔だからかな?
なんか違和感のある二人だったな。

そして問題のフレディはジャッキー・アール・ヘイリー。
復活したんだね~
本国での評判はどうなんだろう?
続編も作られるのかな。
映画館で観るなら「うーん」だけど、スカパーで観る分には「いいんじゃない?」って感じかな?
エンディングは昔のほうが好きかな。

   
[ 2014年04月06日 00:15 ] ホラー映画 | TB(0) | CM(0)

魍魎の匣

これ・・・ひどくない?
無理やり詰め込むしかなかったんだろうけど。
場面が切り替わる時のフォントもわざとらしい。
脚本が悪いの?監督が悪いの?なんなの?
全てが残念だったよ。
両手両足切り落とされた女の子の雑なコト。
ぶら下げられてるとこなんて、雑もいいとこ。
なんか現代から舞台変更したのに、もったいない・・・

時間の無駄だったわ。
早送りして観たけど、それでも時間無駄と感じたよ。
血ばかり見せなくても怖くできたはず。
おしゃれ昭和みたいな感じは好きじゃない。
宮藤官九郎も、顔から挙動不審さが溢れててつまらん。
女性陣の演技もがっかり。
なんかもったいないなあ。


[ 2013年07月30日 21:32 ] 邦画 | TB(0) | CM(0)

脱臭機



猫トイレが置いてある部屋用に。
さすがに猫トイレの数が10個置いてあるので「全く臭いがしない!」とは言えず。
でも、あるのとないのでは全然違うのはわかる。

自動でフィルター掃除するし、なかなか賢い。
でも、猫の毛が中に入っちゃうからこまめに蓋を開けて
毛や埃の塊をとるのが面倒と言えば面倒。

でも空気清浄機を使うよりは、おすすめ。
こっちのほうがメンテは全然楽。

とにかく空気を綺麗にするよりも、臭い!ならば
断然、この脱臭機が良いと思うなあ。
[ 2013年07月30日 15:15 ] 買い物 | TB(0) | CM(0)

レギオン

スカパーで録画しててすっかり忘れてた。
やっと観たんだけど、観てよかったー!

ストーリーはと言うと、神が「人類もういらない」→天使軍団(レギオン)「よっしゃ!」
→軍団の中の一人ミカエル「人間を信じてるから一人でも助けちゃう!」って感じ。
その為には、ある女性が産む「未来の救世主」の赤ちゃんを守らなきゃいけないのよ。

まあよくある話なんですが。
ミカエル役はなかなか良かった。
ガブリエルはねえ、個人的にダメだわ。
トムハンクスの息子系列な顔で。
なんか間が抜けてんだよね。

ミカエルとガブリエルの戦うシーンは、ちょっと笑った。
ミカエルは銃で戦ってるよ(笑)
ガブリエルは銃でやられちゃう天使なのかい?

まあでもなかなか面白かった。
でもね、観て良かった!の理由はルーカス・ブラック!
観終わってエンドロールに名前があって、驚いた。
まさかね~と思ったらそうだった(´▽`)

「アメリカンゴシック」知ってます?
あ、映画のほうじゃなくて。
テレビ東京で夜やってたんだけどさ、これ好きでねえ。
その時の少年が、ケイレブ役のルーカス・ブラックなの。
私的には、スタンドバイミーのリバーフェニックスなイメージだったんだよね。
少年らしくて、でも子供らしくお腹ポッコリで。
なんか凛とした雰囲気で。
だから大人になったら、リバーみたいになるかなあ?なんて思ってたんだけどさ(笑)
全然違ったわ。

すごい優しい顔つきになってた。
何年か前にネットで写真見たけど、いまいちだったんだよね。
でも今回のは、なーんか良かったな。
がんばって欲しいなあ。

レギオンより、アメリカンゴシックがおすすめかも(;´Д`)
ルーカス・バック保安官役のゲイリー・コールもなかなか。
でもDVD出てない・・・
再放送しないかな?
そういえばケイレブのお姉ちゃん役、「アメリカン・ホラー・ストーリー精神科病棟」に出てるね。
がんばってるんだねえ~
なんか嬉しいわ(笑)

[ 2013年07月26日 20:43 ] 洋画 | TB(0) | CM(0)

おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。