猫以外の話

猫以外のいろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サスペリア2

2なんだけど、本国じゃこちらが最初らしいね。
でもこっちのほうが好きだな。
初めて観たのは小学生の時のテレビで。
ずっと題名がわからなくて、壁の絵を頼りにビデオ屋で探したっけなあ。
高校生になったばかりくらいかな?
運よくビデオの裏側に、その絵のシーンがあった!
それがこの絵。

絵

誰が書いた絵なんだろう?
ダリオ・アルジェント研究会の方が出版した「 ダリオ・アルジェント―恐怖の幾何学」。
もしかしたらわかるかな?と期待して購入したけどなかったorz
でも本自体は知らなかった話がたくさんあって面白かったけど(´▽`)

もうこの映画でダリオアルジェントの大ファンになった。
監督で映画を観るようになったのはこの作品からだな。
ストーリーは正直たいした事ないんだな、これが。
でも細かいところが凝ってる。
絵も怖かったけど、腹話術の人形。
こいつがいいタイミングで来るんだよね。
それもダッシュで(笑)
まあゆったりと歩いて来ても怖いけど。

世界観というかね、なんか全てが好きな映画。
ダリア・ニコロディもいいんだな。
イタリアの女優さんて気が強そうな人多くて大好き。
イタリア映画って独特でとても惹かれる。
ジャーロ/ジャッロ?好きだわー
なんかベタくさいからかな・・・

今月はスカパーでダリオ作品やるから楽しみ!
70年~80年代は駄作も含めて観るの楽しいなあ。

 
スポンサーサイト
[ 2014年04月06日 02:21 ] ダリオ・アルジェント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


おすすめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。